蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

男台湾1人旅 新富町文化市場〜小王清湯瓜仔肉で黒光り魯肉飯@ 1回目 2018.12 台中・台北 4日目

一旦ホテルへ戻り新富町文化市場へ行きます。

umkt.jutfoundation.org.tw

こちらもどこかのブログで見つけたものですが、

概要は、

新富町食料品小売市場(新富市場)として1935年に誕生したコチラ。

繁栄の時代もあったが衰退の後、2006年に市の史跡に指定され、

2017年にギャラリーやオフィス、スクール、カフェといった機能を具え

「新富町文化市場 U-mkt」として再生したものとのこと。

 

 

入り口は写真撮り忘れました。

中に入ると、綺麗にリノベーションされた素敵な空間が。

f:id:kuramae-taiwan:20190107215049j:plain

これはカフェ。ガラガラ。

f:id:kuramae-taiwan:20190107215036j:plain

廊下。

f:id:kuramae-taiwan:20190107215025j:plain

中庭への出口。

中を見るだけなら15分で見終わります。

 

時間があったら後日カフェしようと思ったが行かなかった。

 

そして小王清湯瓜仔肉さんで夕食。

怪しさがキレキレの華西街夜市の奥の方(アーケード途中で一回信号を渡る)に

ある、黒光りが怪しすぎる魯肉飯の有名店です。

華西街夜市の入り口はコチラ。

これを入って怪しいお店をガン無視して進むとあります。

 

外観はこんな感じ。

入り口に店員さんが必ず立ってますので、

中で食べるか持ち帰りかを伝え、

注文票をもらって記入し渡します。

 

でてきました。黒光りのやつら。

f:id:kuramae-taiwan:20190107221942j:plain

味の系統は3つとも一緒やな。

野菜がうまそうなのだが、

私は干しエビがダメで、こちらはそのエビがたくさん入っている上に、

ダシが全開出ています。

一口しか食えなかった。

 

ルーローと卵はめちゃうま。

ここのルーローかなりこってり系。

脂身がたくさん入っていますのでトロトロコテコテテッコリ状態。

味は濃いんだけんども、見た目ほど濃くないところがステキ。でも濃い。

卵も味の染み込み具合がワールドクラスです!

あの黒いやつ食いに行こう。台湾人にもこれで通じるはず!?

あーうまかった。