蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

男台湾1人旅 一芳水果茶を手にぶらり。そして一人鍋・銭都日式涮涮鍋へ@ 1回目 2018.12 台中・台北 6日目

朝はおきまりの一芳からスタート。

f:id:kuramae-taiwan:20190112163203j:plain

一芳水果茶 60元

コレがあれば怖いものはない。

コレを飲みながらチャリすれば無限に走れる!

 

天気は弱い霧雨。このくらいならチャリで行ける!

You Bikeの乗ってスタートです。

 

方面としては下の方へ。
最終的には台湾大学へ行こうと思ってます。

f:id:kuramae-taiwan:20190112165202p:plain

ちょっと走ると夜市の跡っぽいところがありました。

Google Mapみてみると、南機城夜市でした。

規模は小さいですね。

この時間ですのでやってるお店はありませんでした。

準備してそうなお店はあります。

 

さらに下の方へ行ってみます。

今日は日曜日、車も少なくまったりしてるな〜。

歩いてる人もそれほどいませんね。

 

すると突然朝市っぽいのがやってる場所に。

調べてみると青年公園という公園の向かい側の歩道沿いで。

上の地図の下の方。

こんな感じです ↓

一通りみて肉まん買いました。パクッ!

f:id:kuramae-taiwan:20190112165913j:plain

1個10元という激安っぷり。

さらに進みます。

すると、前日にインスタのフォロワーの台湾人から教えてもらっていた、

一人鍋のチェーンを発見。

こちらローカルの御用達とのこと。

お昼前だし、試しに入ってみるか!

一人旅だと鍋食べれないって思ってたから、

こんなお店があると教えてもらった時はびっくりしました。

さすが台湾! 台湾人の生活には鍋が欠かせないんですね。

f:id:kuramae-taiwan:20190112170044j:plain

こちらのお店は銭都日式涮涮鍋さんと言います。

テーブルに机の席が6割、

あとは1席1つコンロがついたカウンター席の店内。

www.chientu.com.tw中をのぞいてみると、昼前だから、まだ席に余裕がありました。

そこで勇気を振り絞って入ります!

入り口で店員に1人と告げて席に案内されます。

すると注文を聞かれたので、

一番基本っぽい豚肉の鍋をチョイス。

するとすぐに野菜と練り物系、スープが運ばれてきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190112171502j:plain

手前の器には自分でタレを取りに行きます。

ジュース、アイスが取り放題っぽいですね。

とりあえず鍋に野菜と練り物を入れます。煮えにくいやつから。

f:id:kuramae-taiwan:20190112171513j:plain

そしてご飯とお肉も運ばれてきました。

一芳があるけど飲み放題だから飲み物もとってきました。

これで全部です。

ではいただきます!

f:id:kuramae-taiwan:20190112172023j:plain

タレはもちろん沙茶醬メイン!

このタレ本当にうまい!

先に入れた野菜などを食べながら、

すぐ煮える肉と葉物を都度入れで食べ進みます。

 

これは本当にいい!

みんなで食べる鍋もいいけど、

1人でコレだけの品目を手軽に食べれるのはすごいですよ!

味もいいです!

1人できてるお客さんもたくさんいたし。

みんな貝を追加したり1人でも楽しんでましたよ。

あち牛肉頼んでいる人の方が多かったかな。

 

うまかった!

お腹いっぱいです。

250元でした。

ごちそうさま。

 

今回行った店舗は錢都日式涮涮鍋の汀州直營店です。