蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

男台湾1人旅 いつもの朝食・圓山老崔蒸包 そして台湾でヘアカットに挑戦!@ 1回目 2018.12 台中・台北 8日目

この記事をシェアする

さて最終日となりました。

過ぎてしまえばあっと言う間でしたね。

ホテルのチェックアウトは11時なので、

10時前にチェックアウトしてしまいます。

スーツケースを台北駅のコインロッカーまで預けに行き、

You Bikeで出発です。

 

先ずはいつもの肉まんを食べに圓山老崔蒸包へ向かいます。

時刻は10時過ぎ。

店内は空いています。

次はいつ来れるかな〜って思いながらじっくり味わいました。

f:id:kuramae-taiwan:20190122175805j:plain

kuramae-taiwan.hatenablog.com

kuramae-taiwan.hatenablog.com

kuramae-taiwan.hatenablog.com

kuramae-taiwan.hatenablog.com

 

 

そして毎度の華山水果吧でフルーツジュースを飲んで。

今回は、パイナップルと梨のジュースにしました。

やっぱり好みはドラゴンフルーツとパイナップルのジュースでした。

kuramae-taiwan.hatenablog.com

その後、ちょっとお土産を買い足しに迪化街へ向かいます。

その途中で見つけたのが、

Barber 英倫紳士理髮店さんです

 

たまたま通りかかって、

なんかゴリゴリに英国紳士な雰囲気を醸し出しているので、

思い切って入ってみた次第です。

かく言う、私も最近は撫で付けるようなヘアスタイルをしていたもので。

f:id:kuramae-taiwan:20190122163705j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190122163707j:plain

こちら、他の店よりお値段が高く、

ヘアカットとコーヒー(カフェラテ)付きで1000元なり。

 

さて、なんとなしで入ったわけですが、

店内はお客さんもちょうどいなく、

f:id:kuramae-taiwan:20190122164449j:plain

対応してくれた店員さんは英語ができない。

もちろん私も英語はできない。

その2人での微妙な時間。

とりあえずヘアカット!ヘアカット!って。

そしたらちょっと待って!って店員さん。

2分もしないうちに先輩店員さんが買い物から帰ってくる。

この人は英語が喋れる。

私は喋れないが。

それでも

①お任せ

②ダンディーヘア

③撫で付けたい

ということをどうにか伝えきる。

あとは、もみあげの形は

耳上くらいで落としてしまうか、今のような形か?と聞かれたので、

落とす勇気はないのでキープキープ!と連呼。  

さてカット始まります。

切るのは英語喋れない後輩の方。

写ってるのは先輩。あとから予約のお客さんが来た。

Facebookに顔だしてるのでそのまま出しちゃいます。

f:id:kuramae-taiwan:20190122164434j:plain

 

道具も英国紳士仕様。

f:id:kuramae-taiwan:20190122164611j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190122164628j:plain

右側の青い液体に櫛を浸けてあり、そこから出して使い始める。

どんな意味があるのかは不明。

 

中盤ぐらいでお茶タイム。

突然カフェラテを淹れ始めます。

そして、見られながらそれを飲む。

そしてまたカット。

それぞれの国でそれぞれのヘアカットの流れがあります。

もちろん体験してみなければわからない。

思い切って入って良かった。

 

でも仕上がりは…。

ちょっとハード。

でもいい経験になりました。

f:id:kuramae-taiwan:20190122165519j:plain

終わって、お茶の続きをして、

会話が噛み合わないなりに話して、

写真撮りあいして、

ありがとうって言って、

外に出ました。

 

☆お店情報☆

Barber 英倫紳士理髮店