蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

BEAVER BREADー東日本橋のパン屋さん・ビーバーブレッドの食パンをこれまたペリカンカフェを真似してコンロに網で直火焼して食べてみた!

この記事をシェアする

この記事の続きです。

 

東日本橋のビーバーブレッドでおやつにパンを買いましたが、

食パンを見つけたので、

食パンも1斤買ってみました!

f:id:kuramae-taiwan:20190311165453j:plain

1斤 400円

5枚に切ってもらいました。

 

もちろん網焼きして食いますよ!

外はカリッと、なかはモッチリを目指して!

☆前回の食パンの網焼き記事はこちら

www.kuramae-taiwan.tokyo

☆網についてはこちら

www.kuramae-taiwan.tokyo

 

こちらのパンは気泡が結構あって密度が高くないタイプですね。

f:id:kuramae-taiwan:20190311172429j:plain

 

耳も柔らかい方向ですかね。

f:id:kuramae-taiwan:20190311172456j:plain

 

では早速、

まずは網のセラミック部分が赤くなるくらい強火で熱します。

f:id:kuramae-taiwan:20190311170901j:plain

 

燃えてきたぜ〜。

f:id:kuramae-taiwan:20190311171001j:plain

 

では弱火にしてパンを乗せます。

f:id:kuramae-taiwan:20190311174518j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190311172635j:plain

こちらの網は

下部にセラミック板、上部に網の構造。

このセラミックの遠赤外線には、 食材の水分を逃がさず、

旨味をとじ込め、ふっくらとジューシーに仕上げる効果があるみたいです。

 

裏を見ながら焼いていきます。

だんだんと焦げ目が付いてきました。

ひっくり返します。

f:id:kuramae-taiwan:20190311173143j:plain

焦げがどうしても偏っちゃうのは今後の修正ポイントですね。

でもなかなかの色してます。

 

そして完成。

f:id:kuramae-taiwan:20190311173224j:plain

うん、縁が結構焦げているけど美味そうです。

 

バターが溶けてきて、

f:id:kuramae-taiwan:20190311173349j:plain

いただきます!

 

パクり。

f:id:kuramae-taiwan:20190311173510j:plain

ふむふむ。

なるほどなるほど。

外カリ、中モチは成功しています。

 

ペリカンの食パンがみっちり&ずっしりなのに対し、

ビーバーブレッドの食パンはふんわり&しっとりタイプ。

ペリカンは、きめの細かい生地がモチモチしているのですが、

ビーバーブレッドは密度が高くない分サクッと、でもしっとりしている。

小麦粉の香りはそこまで強くないが、

毎日食べても飽きさせないあっさりした仕上がりは、

実に美味しいです。

耳も柔らかくて美味い。

 

あとは網焼きに対してですが、

今回、ペリカンのパンより面が大きいからなのか、

とても焼きやすかったし、うまく焼けました。

生地の密度とかも関係あるのかな?

次はこの中間くらいのタイプの食パンで試してみたい。

となるとボンクールかな。

 

ということで絵は同じになりますが、

食パン網焼きシリーズは今後も続けていけたらと思います。