蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

MeetFresh(ミートフレッシュ) 鮮芋仙 東京ドームシティ店で台湾スイーツを満喫

この記事をシェアする

3/15にMeetFresh 鮮芋仙 東京ドームシティ店ができたというので、

チラッと寄ってみました。

 

今日はちょっと寒い日。

だから暖かいやつを食べようと思ってます。

 

行ってみると、

東京ドームシティの南西側、後楽園ホールの入り口すぐに

フード&コミュニティ「Hi!EVERYVALLEY (ハイ!エブリバレー)」 という

エリアがオープンしてました。

f:id:kuramae-taiwan:20190319135403j:plain
山本のハンバーグやタイ料理などのお店の中に

MeetFresh 鮮芋仙 東京ドームシティ店があります。

 

ただここで1つ心配が。

上の写真に丸で囲っている部分、

これMeetFreshのキッチンカーじゃね?

ってことはもしかしてお店はスタンドってこと?

ということは食べるのは外?

 

ちょっと今日寒くて、

自転車乗って凍えてたから外はキツイっすよ〜。

 

とりあえずお店のところまで。

f:id:kuramae-taiwan:20190319135731j:plain

やはりキッチンカーでした。

f:id:kuramae-taiwan:20190319140553j:plain

世界で700店舗ですって。

すげえ!

ほとんど中国の店舗ですけどね。

このおじさんとおばさん、やり手です。

f:id:kuramae-taiwan:20190319140548j:plain

始まりは台中の小さなお店からですって。
しかもこのおじさんとおばさん、姉弟ですって。

f:id:kuramae-taiwan:20190319142119j:plain

日本では、

赤羽に2店舗、吉祥寺、銀座、横浜中華街、そして東京ドームシティの6店舗が

展開しています。

MeetFresh 鮮芋仙 東京 | 台湾で人気のスイーツ店が日本へ上陸

 

前までは銀座マロニエゲートに期間限定で出ていたこのキッチンカー。

ちょっと前に銀座マロニエゲート店として建物の中に出店したんですよね。

日本に来て数年経つのですが、

意外に急速に店舗を増やしていないんです。

ちょっとずつ増えている感じ。

 

 

さて、お店の前には机・テーブルがポツポツ並んでいます。

MeetFresh専用ということではなく

フードコート的に。

外ですが。

みなさんコチラに座って食べています。

 

メニューはコチラ。

f:id:kuramae-taiwan:20190319134252j:plain

寒さと外の席ということで

予定通り暖かいやつで。

芋園4号のHOTで。

 

いつもはコレ。台湾で食べる場合も基本はコレなのですが。

f:id:kuramae-taiwan:20190319141203j:plainしかもLサイズをいつも頼みます。

台湾だと鮮芋仙招牌という品名ですが

このLサイズよりもむしろデカくて50元で食べれちゃうんですけどね。

台湾のMeetFresh 鮮芋仙の記事はコチラ。

では食べましょう。

f:id:kuramae-taiwan:20190319140802j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190319140542j:plain

寒い〜。風が吹き抜ける〜。

でもうまそー。

f:id:kuramae-taiwan:20190319140808j:plain

タロイモと芋園。

タロイモはデカいやつが2片くらい。

芋園は結構ゴロゴロ入ってました。

f:id:kuramae-taiwan:20190319140812j:plain

一口パクっ。

あっ! ヌルいっ!

寒くて思わず熱々のおしるこ的なやつを求めちゃいました。

相変わらず甘さ控えめで優しいお味です。

芋園がまた美味いなー。

あと20粒は食べたいなー。

一瞬で食べちゃいました。

HOTも美味いすね〜。

 

また近くに来たら寄ろうかねー。