蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

BEAVER BREAD(ビーバーブレッド) NHKの木南晴夏さんのパン旅にも登場した東日本橋のパン屋さんでおやつを買う

この記事をシェアする

先日、NHK BSでやっている木南晴夏さんのパン旅という番組でも登場していた

東日本橋のBEAVER BREAD(ビーバーブレッド)さん。

今日はおやつを買いにやってきました。

 

場所は

都営浅草線 東日本橋駅

都営新宿線 馬喰横山駅

JR 馬喰町駅

からそれぞれ5分かからない場所にあります。

f:id:kuramae-taiwan:20190311013716j:plain

BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)の店主は、

長年、銀座5丁目の有名パン屋・ブーランジェリーレカン

シェフを務めていた人。

NHKの番組ではピンク色のエプロン来てました。

今日は、何かファンキーなズボンを履いていました。

店頭にある自転車も店主のものみたいです。

ちょっと派手好きっぽい。

 

こちらオフィス街の一角で、

目の前にくるまでお店の存在が分かりづらい面があります。

f:id:kuramae-taiwan:20190311103743j:plain

目の前に来ればパン屋だとわかるのですが。

ただ入り口横には、

BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)のロゴである、

バゲットを抱いたビーバーのイラストが描かれた

パン窯用のスコップが掛けられているので、

それを目印に。

f:id:kuramae-taiwan:20190311014756j:plain

 

ちなみに店内が狭いので、

1回に入店できる人数は6人までというルールがあります。

f:id:kuramae-taiwan:20190311014620j:plain

従いまして、並んでいることが多いです。

並ぶとなかなか回ってこないから、私はその時はスルーします。

近いし。

 

件のNHKの番組では

「東日本橋エリアはパン屋がないのでここに出店した」と言ってました。

街に根付くパン屋を。ということだと思います。

そしてこのBEAVER BREAD(ビーバーブレッド)の特徴は

メロンパンやクリームパンなど親しみやすいパンを揃えているところ。

この街で働く人たちに日常的に通ってもらうには?

ということでこの街で働く人たちが食べたいと思うパンを調査した結果、

こうなったらしい。

 

ただ、メロンパンやクリームパンと言っても、

どストレートなメロンパンやクリームパンではないのです。

番組でも紹介されていましたがパンの名前をみると、

クリームパン+リコッタとか

カカオニブメロンとか

オーソドックスな感じは全くしません。

店主曰く、

日本人に馴染み深いパンを現代風にアレンジし、

パンの新しい一面を見せたいとのこと。

 

店内は先ほども言いましたが同時に6人しか入店できないだけに狭いです。

f:id:kuramae-taiwan:20190311102643j:plain

でも最近はこのくらいの狭いパン屋さん多いですよね。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190312232709j:plain

洒落た店内。

本は売ってるのかな?

スケボー的なやつとか、店主の趣味ですね。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311104149j:plain

日曜日夕方ですが品揃えはまずまずです。

1個あたりの値段はちょっと高め。

でもよくよく考えると、

ちゃんとした素材を使って手間かけて作っていると思うと、

1個200〜300円でも仕方ないと最近は考えてます。

牛丼だって400円はするし。

f:id:kuramae-taiwan:20190311104154j:plain

こちらは硬い系のパン。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311104541j:plain

ウインナーの入ったパンにクロックムッシュ、あんぱんなど、

オーソドックス系が多いです。

でもそれぞれの札を見ると、やっぱり一捻りしてます。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311105058j:plain

九州の明太フランス?

 

買いました〜!

f:id:kuramae-taiwan:20190311105310j:plain

しゃれおつな袋。

f:id:kuramae-taiwan:20190311105516j:plain

・クリームパン+リコッタ

・スパーシーナッツスコーン

・名前忘れたチョコが散りばめられたやつ

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311105713j:plain

これはかなりオーソドックスなやつ。

チョコが美味い!

パンは軽め。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311105708j:plain

スコーンが当たり!

ここのスコーン美味いす。

最近食べた中では一番好き。

サクサク感の割合がとてもいいです。

入ってる具はなんだったっけな?

 

そして番組でも紹介されていたクリームパン+リコッタ

f:id:kuramae-taiwan:20190311105656j:plain

赤いつぶつぶが見えますが、

これはフランスのピマン・デスペレットという赤唐辛子を

生地に練り込んであるとのこと。

なんか食べやすくなるんですって。

f:id:kuramae-taiwan:20190315111422j:plain



リコッタチーズの味はそんなにしなかったな〜。

まあクリームパンだからやはりクリームが主役でいいのかな。

クリームも美味しいオーソドックスなもの。

食べてるとピリッとする部分ありましたよ!

番組では辛くないって言っていたのですが。

 

あとは食パン買ったよ〜。

これは別記事で得意の網焼きして食べます〜。

f:id:kuramae-taiwan:20190311110805j:plain


3月のお休み

f:id:kuramae-taiwan:20190311110832j:plain

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311103857j:plain

このお店にもバンクシーきてます…

 

☆BEAVER BREAD

住所:〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目4−3

営業時間:8時00分~19時00分(月曜定休※火曜不定休)

 

☆パン関連記事

www.kuramae-taiwan.tokyo

www.kuramae-taiwan.tokyo