蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

初めての台南・高雄 レンタルバイクでマンゴーの里・玉井へ! 前編 朝食は永和四海豆。そして35度超えの過酷ツーリング!@台湾旅行 6回目 2018.9 3日目

3日目朝になりました。

本日はマンゴーの里・玉井へバイクで行きます!

 

昨日はワンちゃんが一緒だったので、

バイクも安心でしたが、

今日は私たちのみ。

運転大丈夫かなドキドキ。

 

バイクは宿(お店)の前に駐めさせてもらいました。

日本の感覚だと路上駐車ですので、

朝までちょっと心配だったのですが、

何事もなく。

f:id:kuramae-taiwan:20190306123338j:plain

時刻は9時過ぎ。

早速出発します。

目指すは玉井芒果批発市場。

 

現在9月21日ですので、マンゴーの時期は終わっています。

よって美味しいマンゴーは期待してません。

まずはツーリングを楽しむ。

そしてマンゴーの里を見学して、ついでに本場でドライマンゴーを買えたら!

 

まずはルートのおさらい。

f:id:kuramae-taiwan:20190312003052p:plain

距離は私たちの宿・鳳冰果舖から約40kmあります。

道は超簡単です。

f:id:kuramae-taiwan:20190306130826p:plain

台南市街で国道20号線に入って、あとはずっと道なり。

国道20号線は台南駅前の道なので、

台南駅前からだったらずっと同じ道です。

超簡単ですね。

 

まずは朝ごはん食べたいなー。

国道20号を進みながら、

朝ごはんを食べれる場所を探します。

すると台北でも見かけたことある永和四海豆漿を発見したので、

チャチャっと食べちゃおう!

尚、ここまでは交通量もそれなりにありますので、

細心の注意で運転しました。

時刻は9時半過ぎ。

すでに朝食の時間は終わってますので、

店内はガラガラ。

鹹豆漿を頼もうと思ったら、すでに売り切れとのこと。

では仕方ない、ここは黒糖の蒸しパンと肉まん。

f:id:kuramae-taiwan:20190306131839j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190306131820j:plain

そして蛋餅とコーヒー牛乳に!

f:id:kuramae-taiwan:20190306131856j:plain

外はすでに35度くらいいってるんじゃない?

暑いからコーヒー牛乳が染みることこの上ない。

安定してうまいす。

こんな朝ごはん、日本でも食べたいな。

とくに黒糖蒸しパンは毎日食べられるな。

ではツーリング再開。

 

このお店のちょっと先くらいまでは割と国道20号線沿いはお店もたくさんあり、

賑やかな感じ。

そこから途端に周りの景色も ↓ こんな感じで寂しくなってきます。

交通量も極端に少なくなり、

とても走りやすいです。

f:id:kuramae-taiwan:20190306133842j:plain

しかし暑い!

カンカン照りです。

そして中盤あたりからこんな景色。

さらにもっと行くと、

南国的ですね〜。

f:id:kuramae-taiwan:20190306134126j:plain

道の端にバイクを止めて休憩。

のどかで静かでいいです。

暑さはキツイけども。

f:id:kuramae-taiwan:20190306134236j:plain
ちなみに9月後半でこの暑さと日差しはグラサン必須です。

日焼け対策も絶対必要です!

半袖で何も考えずバイクに乗ってたら、後でエラいことになったので。

 

だいたい50km〜60km/hくらいで走ったかな。

途中から交通量も極端に少ないし、

ひたすら道なりだし。

車線は2車線、あるいは2車線+バイク用と広々していたので、

危ない!ってシーンは全くなかったです。

まったり、かつそれなりのスピードで走ることができました。

 

距離にして40kmほどですが、

1時間半くらいで玉井へ着きました。

 

バイクを借りる時がちょっとハードル高いかもしれませんが、

玉井へバイクで行くのはオススメです!

☆バイクを借りたお店は

 

 

後編に続く。