蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

本日のスイーツ マミーズ・アン・スリールのアップルパイは優しい甘さで何個でも食べられちゃう

この記事をシェアする

お土産にアップルパイをもらいました。

このアップルパイは私が一番好きなアップルパイで、

素朴な味がいいんですよ〜。

 

1ホールいただいちゃいました

f:id:kuramae-taiwan:20190127154649j:plain

優しいお母さんの味で人気のマミーズ・アン・スリールさん。

お母さんが家で子供のために焼いたのが始まりというアップルパイ専門店です。

ごろっと大きいりんごがたっぷり入った家庭的な味が特徴です。

 

合成着色料・保存料を使用しない安心して食べられるアップルパイ

f:id:kuramae-taiwan:20190127154824j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190127155539j:plain

「小さなお子さまを持つご家族が、
安心しておいしいアップルパイを食べて笑顔になってもらいたい」

だって。

パイ生地やクリームもすべて手作りで、合成着色料や保存料は一切不使用とのこと。

その代わり賞味期限は2日しかありません。

お土産に持っていくにはちょっと注意が必要ですね。

 

どうやら温め直すと美味しいらしい

f:id:kuramae-taiwan:20190127155331j:plain

ということでトースターで温めます。

アルミホイルをかけて7〜8分か。

ホールを4つにカットしてトースターへ。

f:id:kuramae-taiwan:20190127154757j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190127154735j:plain

アルミをかぶせます。

f:id:kuramae-taiwan:20190127160459j:plain

そして7分待つと、

ちょっとまだかな〜。カスタードが柔らかくなってないし冷たい。

ということであと3分。

完成しました。

お皿にのせていただきましょう。

f:id:kuramae-taiwan:20190127154711j:plain

しかしりんごがゴロッとしまくってます。

お味はとにかく甘さ控えめ。

カスタードもりんごもアッサリでうまい!

どうも昔からアップルパイのフレイバーが苦手だったのですが、

コチラのアップルパイに出会って、

アップルパイが大好きになりました。

 

トースターで温め直したから、

パイ生地がサックリしてたまらんですね〜。

1/4なんてペロりでした。

また夜も1/4食べる!!!

 

公式HPのりんごカレンダーを見ると今時期のりんごはふじ

f:id:kuramae-taiwan:20190127155950p:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190127154845j:plain

マミーズはその時期に一番新鮮で美味しい旬のりんごを選んで使用しているとのこと。

ここのりんごは甘すぎず酸っぱくなく、変なフレイバーもなく、

ほんとナチュラルなんですよね。
 

お店はの場所はこちら

①マミーズ・アン・スリール本店

東京都文京区西片1-2-2

営業時間

平日 AM10:00~PM7:00
土•日•祝 AM9:00~PM7:00

②マミーズ・アン・スリール谷中店

東京都台東区谷中3-8-7

営業時間

平日 AM10:00~PM7:00
土•日•祝 AM9:00~PM7:00

 

③マミーズ・アン・スリールecute上野店

東京都台東区上野7-1-1 上野駅構内3階

営業時間

月•火•水•木•土 AM8:00~PM10:00
金 AM8:00~PM10:30
日•祝 AM8:00~PM9:00

 

④マミーズ・アン・スリール大丸東京店

東京都千代田区丸の内1-9-1

営業時間 ※百貨店に準ずる