蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

治一郎のバウムクーヘンのホールをいただきました。

この記事をシェアする

こんにちわ。

なんだか食べ物の記事ばかりになってきているわけですが、

今日も張りきっていきましょう。

 

先日、ヨメのアネより治一郎のバウムクーヘンのホールをいただきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190528213725j:plain

治一郎といえばやっぱりバウムクーヘン。

私の中でも、治一郎のバウムクーヘンは美味しいバウムクーヘンというイメージです。

 

ちなみに治一郎は静岡県浜松市の株式会社ヤタローが

やっているお菓子屋さんですって。

なんだ静岡のメーカーなんだね。

 

初めて治一郎のバウムクーヘンを食べたのは数年前。

どなたかからいただいたのですが忘れました、すみません。

当時は全然店舗無かった。

が、その後、ポツポツと首都圏にも店舗ができて、

たとえば横浜に行った時、恵比寿に行った時など、

治一郎の店舗を見かけたら買ってました。

 

結局、バウムクーヘンはしっとり派なんですよ。私は。

 

で、今回いただいたのはホールのやつ。

でかいやつ。

まあ、私が買うときも絶対ホールですけど。

なんせ2000円+税しますからね。

f:id:kuramae-taiwan:20190528213752j:plain

暑さはパッケージの外から測ると7cmhほど。

f:id:kuramae-taiwan:20190528213629j:plain

開ければ黄色いあいつがひょっこり。

そして皿に盛って、

f:id:kuramae-taiwan:20190528213656j:plain

黄色っ!

でかいよりも黄色っ!

そして次にデカっ!

そして分厚っ!

 

成分表示をみると、結構、いろいろ入ってるのね。

f:id:kuramae-taiwan:20190528221213p:plain

 

f:id:kuramae-taiwan:20190528213715j:plain

断面は非常にキメの細かい年輪が見られます。

ちなみに24層あるそうです。

見るからにしっとりふわふわな感じですよね〜。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190528213638j:plain

ではカットした治一郎ジュニアをご覧ください。

f:id:kuramae-taiwan:20190528213743j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190528213734j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190528213647j:plain

あーして、こーして、ちょめちょめしても美しさは変わらず。

それが治一郎。

いやそれがバウムクーヘン。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190528213706j:plain

美味しくいただきました。

そして、今から、また食べます。

だってホールだもの。