蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

愛知の老舗菓子処・大口屋の麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」をいただきました (名古屋土産)

ヨメの友達が名古屋から遊びに来まして、

お土産に老舗菓子処・大口屋さんの麩まんじゅう「餡麩三喜羅」をいただきました。

前回来てくれた時も、やっぱり麩まんじゅういただきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190516214629j:plain

 

大口屋は1818年、文政元年創業の老舗です。

その大口屋の看板商品である麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」は、

テレビなどで度々紹介もされ、とにかくお土産として人気のようです。

名古屋にも出店してますが、

夕方には売り切れてしまうことも多いようです。

f:id:kuramae-taiwan:20190516214532j:plain

賞味期限は要冷蔵で2日なので、

かなりデリケート。

お土産には結構難しいタイプの商品ですね。

2日あることにはありますが、

やっぱり作りたてが1番プルプルフワッフワだとは思います。

f:id:kuramae-taiwan:20190516214551j:plain

包まれている葉は笹などよく聞くものではなく、

山帰来(サンキライ)の葉の塩漬けです。

f:id:kuramae-taiwan:20190516220640j:plain

では食べましょう。

まずはアップで。

f:id:kuramae-taiwan:20190516220745j:plain

特徴はやっぱりプルプルフワッフワの生地。

見るからにプルプルな感じしますよねー。

 

古くから尾張地方でよく食されてきた「麩」というものみたいです。

麩は小麦粉に含まれるタンパク質のグルテンを取り出したものですって。

本当に滑らかでコシがあって、

なんとも言えぬ美味しさなんですよね。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190516221149j:plain

そして、あっさりしたこしあんも上品でとても美味しいです。

 

結局、賞味期限も近いしってことでたくさん食べちゃうんすよ。

今日はどうにか3個で留めました。

 

美味しゅうございました、ありがとう!

 

直営店は愛知県内。

東京でも手に入るみたいです。

・日本橋三越本店 B1F 菓遊庵売場 毎週月曜日
・銀座三越 B1F 菓遊庵売場 毎週金曜日
・西武池袋本店 B1F 和菓子売場 毎月第2・4土曜日正午~

また、大阪でも手に入るみたいです。

・近鉄百貨店阿倍野店 B2F 諸国銘菓売場 毎月10日

※大口屋ホームページより

 

あとは通販もできるようです。

大口屋オンラインショッピング|和菓子の老舗、大口屋の麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」