蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

蔵前の元楽 総本店でらーめん+こぶためしを食す

この記事をシェアする

まだ18時前なのですが、

もうお腹空いてしまったので、

本日は元楽 蔵前店に行きました。

 

 

この元楽 蔵前店は、まだ蔵前に住む全然前の20代前半の時に

友達が連れてきてくれたお店です。

その時は、ここが蔵前ということも認識せず、ただ食べたわけですが、

その時だってそんなに新しくはなかったと思われるから、

20年くらいは、そしておそらくそれ以上営業しているお店かと。

 

蔵前に住むことになって、

そう言えばラーメン屋さんにきた記憶あるな

ということで久々に訪れたのが7年くらい前、

それから、

家から近いこともあって、この7年で1番食べているラーメン屋さんかもしれません。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190704224219j:plain

店構えは老舗って感じです。

 

ガラガラっていう戸を開けて中には入ります。

すぐに右側に券売機。

f:id:kuramae-taiwan:20190704224400j:plain

これはここ1年で新しくなった。

 

ここの代表的メニューは

f:id:kuramae-taiwan:20190704224447j:plain

元らーめん、楽ラーメンとぶためし、そして季節限定、餃子、その他って感じです。

元も楽もベースのスープは同じで、

しょうゆ味か塩味かの違いです。

 

大半の人は元or楽らーめん+こぶためし 850円を頼みます。

なにせ、ここの店はぶためし(いわゆるチャーシュー丼)が有名?というか

名物なのです。

 

なので他のお店でチャーシュー丼を頼むことはほとんどない私ですが、

ここだとなぜか頼んでしまいます。

理由はわかりません。

 

ということで、

今回注文したのは特製元らーめん+こぶためし

この特製は脂が多い、元楽の原点(とお店が言っている)のらーめんです。

じつはこのお店、環七土佐っ子ラーメンの流れを汲むお店なんです。

わかる人はわかると思いますがって私が39歳で、

20歳くらいの時にはその土佐っ子はもうお店なかったから、

わかる人少ないか。

まあ、地元が近かったこともあって私はかろうじてわかるのですが。

その土佐っ子のラーメンを踏襲しているのが特製ラーメンなのです。

そう言えば土佐っ子オレ食べたことないや。

 

食券をおじさんに渡して席につきます。

f:id:kuramae-taiwan:20190704225308j:plain

また18時前だから人はお客は2人くらい。

 

ちなみに正面奥に見えるの額縁に入って飾ってるやつ、

ピンとくる人いません?

f:id:kuramae-taiwan:20190704225905j:plain

出典:http://search.artmuseums.go.jp/gazou.php?id=182576&edaban=1

これです。

私は神戸の美術館に観に行くくらい好きなので、すぐわかりましたが。

そうです横尾忠則氏作の元楽のポスターです!

これすごくない?

現物は国立国際美術館に所蔵されているようです。

独立行政法人国立美術館・所蔵作品検索

しかしなんで元楽のポスターを横尾さんが??

ちなみにNHK大河「いだてん」のポスターも横尾さんの作品です。

f:id:kuramae-taiwan:20190704230206p:plain

 

って話が逸れましたが、

なぜ横尾さんが元楽のポスターを作ったのかは知りません。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190704230310j:plain

さてぶためし(商標登録されてます。それだけ名物なんでしょう)の

食べかたレクチャーがテーブルに。

f:id:kuramae-taiwan:20190704230418j:plain

タレは左奥のやつです。

 

厨房をチラり。

f:id:kuramae-taiwan:20190704230525j:plain

ここのお店は基本、年季の入ったおじさまがラーメンを作っています。

なんどもきているけど、毎度!的なやつは今だにない。

 

そして特製元らーめんとこぶためしがきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190704230652j:plain

ラーメンはいわゆるチャッチャ系です。

ぶためしは、ちょっと盛りが悪くなった?

 

見よこの脂。

f:id:kuramae-taiwan:20190704230807j:plain

スープを覆い隠す…って昔はもっと覆い隠していましたね。

物事ってだんだんライトになっていくものなのです。

 

それでもかき混ぜると黒いスープが。

それだけやはり脂が覆いかぶさってたってことです。

f:id:kuramae-taiwan:20190704230914j:plain

あれ?麺細くなってる。

特製だけ麺違くて好きだったんだけど、

麺変わったな。

 

では一口。

f:id:kuramae-taiwan:20190704231021j:plain

甘い。

そうです、ここのらーめんは真っ黒なんですが、

脂が甘いから、結果として甘い!

それがまたいいんですけどね。

しかし脂、少ねえななんて思っていたけど、

5口目くらいからきつくなってきた。

でも、これは加齢によるものです。

 

 

こぶためしは、

f:id:kuramae-taiwan:20190704231352j:plain

ぶたにネギと海苔が絶妙。

これ、持ち帰り(冬場だけ)もできるので、

たまに、ぶためしだけ持ち帰りとかも良くしてます。

下手にすき家で牛丼たべるくらいなら、

国産豚使用だし、クオリティーは雲泥の差。

 

テーブルに貼ってあったレクチャー通りにはせず、

ただかき混ぜる。

f:id:kuramae-taiwan:20190704231157j:plain

らーめんがこってりだから、

こちらは箸休め的に食べたいので。

ごま油とタレを投入したら、かなりヘビーになるので。

 

やはりぶたの盛りが…

物事はすべてライトになっているのです。

 

で、結果、らーめんの脂にやられて、

スープはほとんど飲めずの、ぶためしちょびっと残すという体たらく。

加齢って怖い!!!

こぶためしの盛り、これで十分でした!

 

元楽 蔵前総本店

営業時間:11時00分~21時00分