蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

高雄国際空港、両替、SIM受取〜高雄駅〜台南駅〜宿(米宿)1日目@台湾旅行7回目 2019.6 台南・台北

この記事をシェアする

今回は旅の記録的にとして。

 

成田からの出発が遅れ、高雄国際空港に40分遅れくらいで到着。

入国審査はまじソッコー。

荷物はなかなか出てこねー。

同時刻周辺の到着便はないらしー。

よってガラガラー。

いつも常客証が必要ねえー。

f:id:kuramae-taiwan:20190705162803j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190705162806j:plain

 

 

荷物を取ってまずは両替。

6月11日の兆豊国際商業銀行のレート。

f:id:kuramae-taiwan:20190630170619j:plain

今回、宿は民宿ですので現金払い。

よって両替120,000円です。いつもはもっと少ない。

で、レートは0.2785!

120,000円が33,390元になったわけですので、

1円=3.59元

私は台湾歴4年程度ですが、

今までで1番レートが良いです。

 

※余談ですが、VISAで旅行前に台鐵・プユマ号のチケットの決済していたのですが、

これはなんと1円=3.54元くらいだった。

カードで決済が1番レートが良いかもですね。

どっかのサイトにも、1番レートが良いのは、

クレジットカードで台湾来てからキャッシングだと書いてあったしな。

 

次に中華電信カウンターでSIM受取。

これは下記記事に書きましたが、

kkdayで事前決済していたのでめちゃスムーズでした。

とは言え、高雄国際空港だから中華電信カウンターもガラガラだったし。

これが桃園空港だと、すげえ混んでたりするんですよ。

 さて、ソッコーで台南向かいましょう。

なんせ私たちが止まる宿は民宿、しかも、客は1組の宿なので、

私たちを民宿のオーナーが待っているはず!

 

まずはMRTで高雄駅へ

f:id:kuramae-taiwan:20190705164302j:plain

高雄駅までは8個!

これが結構長くて疲れた。混んでたし。

喉乾いたけど、水飲めないし。

 

で、ついた高雄駅。

なんじゃこりゃあ!

f:id:kuramae-taiwan:20190705164416j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190705164417j:plain

めちゃ綺麗になってるぅー。

 

前回は工事していたもんなー。

ここはMRTの出口から割と近い。

前まではこれを超えて回り込んでやっと台鐵高雄駅、みたいな感じだったもん。

今はここからすぐに、改札を入って階段降ればホームです。

 

チケット買おー。

17:55の自強号は間に合わないから、

18:20でいくしかないかー。

f:id:kuramae-taiwan:20190705164748j:plain

窓口で指定席を購入。

106元×3枚。

およそ1人380円で指定席乗車券。ほんと安い。

f:id:kuramae-taiwan:20190705164929j:plain

 

えーっと、北上は、あ、2番ホームね。

f:id:kuramae-taiwan:20190705165128j:plain

北上か南下かってすげえわかりやすい。私には。

方向音痴の人とかだと、逆に難しいのかな?

 

f:id:kuramae-taiwan:20190705165248j:plain

乗りました。

前回旅では立ちの人もいるほど割と混んでいて、

知らないおばちゃんが私たちの席に座ってたので、

「どいてー」と言ったのを思い出した。

今回はなにか空いていて、普通に席空いていた。

 

ヨメ、ヨメ友KAKIさんが2人で座り、私はその後ろの通路側だったのだが、

隣の部活帰りっぽい少年が、

思いっきり八方雲集の餃子食ってるのよ〜。

こんなうまそうな匂いないよな〜。

涙が出るほどうまそうな匂いだったよ!

 

で35分で台南到着!

f:id:kuramae-taiwan:20190705165503j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190705165507j:plain

乗ってきた自強号。

やっぱり空いている。

f:id:kuramae-taiwan:20190705165510j:plain

なんせ飛行機が遅れ、

宿への予定到着時刻を1時間近く遅れちゃってるので、

ここまでの流れを、

宿のオーナー(奥さん)に逐一、LINEで連絡していたのですが、

なんと駅まで迎えに来てくれているという連絡が〜!

ありがとう!!

 

f:id:kuramae-taiwan:20190705170301j:plain

今回、ヨメ友KAKIさんは別の宿に泊まりますので、

駅前でタクシーに乗るのを見届けて、

(このあと再合流して大東夜市へ行きます!)

私たちは宿のオーナー夫婦の車へ!

 

オーナー(は奥さん)の旦那さん運転のSAABは、

前回旅の時に帰り、台南駅まで送ってくれて以来!

旦那さんは警察官で、仕事上がってすぐ迎えに来てくれたみたい!

まだなんと制服着てました。

ありがとう〜。

赤ちゃんも結構大きくなったね〜。

 

ものの5分くらいで到着。

f:id:kuramae-taiwan:20190705171103j:plain

あー懐かしい〜!

また来れるとは〜。

はい米宿 Roomie Houseさんです。

f:id:kuramae-taiwan:20190705171106j:plain

この宿の記事はこちらにまとめてあります。

荷物を1Fのフルーツショップの方に運び入れて、

f:id:kuramae-taiwan:20190705171626j:plain

しばしご歓談〜。

今回、LINE中国語(繁)通訳を旅前から宿とのLINEに導入していたので、

それを介してご歓談〜。

と言っても深い話はなかなか難しいのです。

 

そして、1つ期待していたことがありました。

それは、この宿は1Fにフルーツショップもやっています。

それもあって、前回旅のときは部屋に入ると、

ウェルカムフルーツとして分担が置いてあったのです。

今回は何かなーとちょっと期待してたのです。

 

すると、歓談していたら「マンゴーかき氷作るから!」と、

別にこっちから誘導したわけじゃないですよ〜。

ただし、残念な情報が1つ。

この店のインスタ見ていたので、薄々気づいてはいたのですが、

子育てのため平日はこのフルーツショップ営業していないと確定。

これは本当に残念。

なんせ、台南旅中はここのフルーツを毎日食べたかったから。

前回旅は毎日のように食べました。

まあ、仕方ないですね。

次回に取っておきましょう。

※この夏、米宿 Roomie Houseに宿泊を考えている方、

フルーツショップは土日営業ですので要注意です。

 

続く。