蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

台湾旅行 2回目 2016.9 台北 1日目 寧夏夜市〜足つぼマッサージ

この記事をシェアする

f:id:kuramae-taiwan:20181225140228j:plain

 

自転車で色々ブラブラしながら1時間くらいで寧夏夜市に到着。

まずは園環の所にあるYou Bikeのステーションで自転車を返却し、

そのまま寧夏夜市に。

ここはかなりこじんまりとした夜市ですが、

おいしいお店が集まっている夜市とのこと。

ホテルからも徒歩数分ですので、アクセスもいいです。

人もかなりいっぱいいます。

f:id:kuramae-taiwan:20181225133302p:plain

 

f:id:kuramae-taiwan:20181225140358p:plain

f:id:kuramae-taiwan:20181225003317j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20181225003327j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20181225003336j:plain

 

そして、ここ寧夏夜市でも一番くらいに並ぶ台湾のおにぎり屋さん・阿婆飯糰。

中山駅側から来た場合、夜市を最後まで抜けた右側にあります。

おそらく行列でわかります。

 

f:id:kuramae-taiwan:20181225135152p:plain

f:id:kuramae-taiwan:20181225003344j:plain

この行列。

おばちゃんが一人で黙々と握り続けいます。

辛いの入れる?とか希望も聞くうえ、

なかには一人で複数個購入していく人もいるので、

結構待たされます。

f:id:kuramae-taiwan:20181225003353j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20181225003402j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20181225003405j:plain

なんか、タオルにをビニール袋に入れたようなやつに

もち米をのせ、豚肉デンプをのせ、漬物っぽいやつをのせ、

そして最後に油條(揚げパン)をのせる。

それをむぎゅっと包み込みます。

もち米も熱々でしょうし、あとはふわっと包めるのかな?タオル的なやつだと。

 

食べてみると行列ができるのも頷けるうまさ。

ここの飯糰は本当にうまかった!

f:id:kuramae-taiwan:20181225135148p:plain


豚肉のデンプの味も主張しすぎずベスト。

野菜(漬物かなあ?)ともすごいマッチング。

そこにサクい揚げパンがとんでもない方向から引き立ててきます。

しかも私の大好きなもち米!

量はコンビニのおにぎりだったら2個以上はぜったいある。具も合わせるとおにぎり3

個分くらいのボリューム。そしてもち米だし。

朝、昼、晩、おやつ、夜食、

どのタイミングで食べるのがベストかはちょっと考えちゃうな。

 

これを全部一人で食べてしまって、そこで試合終了。

もう何にも食べられません。

あとは夜市の中盤あたりにあるお茶屋さんで烏龍茶(鉄観音)を買って、

胃をさっぱりさせて夜市を去ります。

f:id:kuramae-taiwan:20181225135741j:plain

 

☆お店情報☆

寧夏夜市

営業時間:17時30分~0時00分※休みなしっぽい

 

このまま近くの足裏マッサージへ行きます。

太原養生會館さんです。

f:id:kuramae-taiwan:20181225141933j:plain



店内はとても綺麗です。

マッサージ師もたくさんいるようで、待たされず施術を受けられました。

ただちょっと高いかな。

 

やっぱり1回目の台湾旅行から、

今回2回目で楽しみにしていたのは足裏マッサージですね。

これは日本ではなかなか味わえないものだと思います。

この度でももう1回は絶対行きたいと思い、

ホテルに本当に行きたかったマッサージ屋さんを予約してもらっています。

 

普段から強く押されるのが大好きな私ですが、

今回のマッサージ師のおじさんはそれ以上に押しが強い。

でも痛いの我慢しました。痛いのも足に効くと思って。

そうしたら翌朝くらいから足裏に揉み返しが来てしまい、

残りのマッサージを無駄にすることとなってしまったのはまた別の話。

そして本日は終了です。