蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

家楽福(カルフール)安平店向かいの纓風鍋物で鍋を食す! 2日目@台湾旅行7回目 2019.6 台南・台北

この記事をシェアする

次は所用があり、

聖徳科斯 台南健康門市へT-Bikeに乗って行きます。

チャリで2kmくらい。

夜の台南をチャリ、気持ちいい〜!

そして所用を済ましたところで20時過ぎ。

さらに1kmくらいのところに家楽福(カルフール)安平店があるので、

ちょうどT-Bikeのステーションもあるしということで向かいます。

f:id:kuramae-taiwan:20190802132925p:plain

気持ちいけど、ちょっと大通りが多いから注意。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190804161202j:plain

で、カルフールに着きまして、お土産を物色するのですが、

最近、台湾来てカルフールはいつも寄るのですが、

物を買うことも少なくなった。

流石に回数重ねると珍しいものもなくなるね。

見るのはオーガニック商品エリアくらいですね。

ということでおやつくらいかな、買ったのは。

 

で時刻は21時半。

やっとお腹が減ってきた〜。

 

じつはこのカルフール安平の2階に石二鍋という鍋のチェーン店があって、

www.12hotpot.com.tw

そこで食べる予定でカルフールに来たんですけど、

なんとラストオーダーが21時半。

ということでお願いしたけど入れてくれなかった。

残念。

なんせ、前回の台北・台中ひとり旅で、

台湾人のインスタフォロワーから1人鍋ができる店を教えてもらって、

チェーン店とは言え、なんか台湾人に混ざって1人鍋を食べるのが、

すごくいい経験だったので、

今回はヨメにもKAKIさんにもと思ったのですが。

 

 

さて、困りましたね。

時間も遅いから、今から探して移動して、ってのが面倒になっちゃって。

で、ふとカルフールを出て、道の向かい側に目を向けると鍋屋っぽいお店が。

f:id:kuramae-taiwan:20190804161024p:plain

営業時間を見ると深夜の2時まで。

店内は綺麗そう。まだ新しいのかな?

22時前くらいなので、お客さんはほとんどいない。

動く気力がないので、

ここに決定です。

 

★台南のおすすめ宿・鳳冰果舖(米宿)の予約はこちらから

 

店内はこんな感じ。

f:id:kuramae-taiwan:20190804161619j:plain新しい感じ。席もたくさんあります。

 

さあ、注文難しいかな??

f:id:kuramae-taiwan:20190804161610j:plain

湯底はスープのこと、

まずはスープの味を決める。

お店、めちゃ空いていたので店員さんがマンツーマンでいろいろ教えてくれた。

すごく良い人。

女子2人がそんなにお腹減っていないということで、

鍋を2個にしてくれとお願いしたらオッケーしてくれた。

右下に書いてある通り、普通は1人1鍋です。

 

まず湯底は、

私が辛いやつ。匈牙利紅椒香辣。

そして女子はトマトのやつ。熱那亞番茄漁夫

 

次にトッピング。

この感じだと、基本の野菜は付いているっぽい。

あと米も。

あとはメインの具材とオプションを決めれば良いのだろう。

ただ、実はここまでたどり着くのに10分以上はかかっている。

やはり注文は難しい。

 

私は豚肉にしよう。

そして女子はなんかロブスター的なやつにしたみたい。

漢字だと青殻龍蝦。翻訳してみたらグリーンシェルロブスターだって。

なんじゃそりゃ。

で、料金はこんな感じ。

f:id:kuramae-taiwan:20190804162532j:plain

料金設定はよくわからん。

女子の方のトマトのやつは計算してみたら湯底代で100元。

私の方の辛いやつは140元だった。

 

と、途中でかなりビッグなGが床に現れるというアクシデント…。

しかも2匹。

鳥肌…。

しかし、お客さんのちょっとイケイケの感じのお兄さんが、

1匹を退治!

思わず拍手!

足で潰して手で捨てるというツワモノ。

もう1匹は見失った!

 

とりあえず忘れよう忘れよう。

 

そろいました〜。

f:id:kuramae-taiwan:20190804170340j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190804170345j:plain

赤が濃いやつが辛い湯底。赤が鮮やかなのがトマトの湯底です。

基本の米(女子は科学麺)と野菜一式。

そしてメインの肉と女子が選んだロブスター。

f:id:kuramae-taiwan:20190804170559j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190804170642j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190804170757j:plain

ロブスターでかいね。

そして何やら有機野菜を選び放題とかで、ワゴンが運ばれてきて。

いろいろチョイス。

f:id:kuramae-taiwan:20190804170852j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190804171156j:plain

 

ちなみにタレは、自分で取りに行くスタイル。

自分好みのタレを調合できます。

f:id:kuramae-taiwan:20190804170917j:plain

サテソースははじめに運ばれてくるセットの中に入っています。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190804171346j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190804171351j:plain

とりあえず、片っぱしからぶっこむ!

 

そして完成。食べましょー。

f:id:kuramae-taiwan:20190804171037j:plain

こちらトマトのほう。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190804171048j:plain

そしてこちら辛いやつ。

 

辛いやつは、ちょっとクセがあって、なかなか入ってかなかったな〜。

もちろん結構辛いし。

でも鍋っておいしいな〜。

トマトのほうも、あっさりしているけどコクがあって美味しかったです〜。

 

ロブスターを頬張るヨメ。

f:id:kuramae-taiwan:20190804171924j:plain

トータルで2800円くらいでした。

ゆっくりできたし。

お鍋も食べきれないくらい具がたくさんで。

結構、良かったですよ。

カルフールの目の前でアクセスもいいし。

何より遅くまでやってるし。

 

ごちそうさまでした。

タクシー呼んでもらって宿に帰ります。

 

纓風鍋物
地址:台南市安平區中華西路二段67號
電話: 06 299 1038
營業時間:10:00-02:00