蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

人懐こい猫のいるカフェ肥貓咖啡でお茶 5日目@台湾旅行7回目 2019.6 台南・台北

この記事をシェアする

 

★台南のおすすめ宿・鳳冰果舖(米宿・ルーミーハウス)の予約はこちらから

 

猫つながりで次は神農街にある猫がいるカフェに向かいます。

猫がいる台湾彩券の前の道は、神農街入り口の前の道と繋がっているので、

まっすぐ5分くらいかな。

バイクで移動。

 

f:id:kuramae-taiwan:20191003174004j:plain

 

場所は神農街の一番奥の方。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174058j:plain

店名は肥貓咖啡でいいのかな。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174203j:plain

ドアには猫出没と書いています。

 

中に入ります。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174314j:plain

店の前での印象より広い店内。

奥突き当たりがカウンターですが、その左にもテーブル席が複数あります。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174751j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20191003174541j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20191003180200j:plain

 

店内には猫の写真が飾ってあります。

どこかのサイト見ていたらオーナーがカメラマンだとか。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174643j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20191003174648j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20191003174636j:plain




そして主演のこの方。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174847j:plain

肥貓ではないですね。

肥えてない。

f:id:kuramae-taiwan:20191003174934j:plain

うちの猫もこうやってずっとうずくまっているシーンが毎日あります。

最初は何かを訴えているのかと思っていたのですが、

エサくれとか、甘えたいとか…

でも、じつは案外、何も考えてないのかもと最近は思っています。

 

店内の壁には、

f:id:kuramae-taiwan:20191003175151j:plain

我在這,想你。

那你呢?

 

 

店内には猫のおやつが売っています。

もちろん無添加のもの。

f:id:kuramae-taiwan:20191003175625j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20191003175628j:plain

ちなみに我が家のニャンはグルメなのでこういうナチュラルなものは

一切受け付けません。

「添加物が入ってないと飯じゃねえ」って言ってます。

f:id:kuramae-taiwan:20191003180105j:plain

他にもお土産にもいい商品がちょびっとだけあります。

 

f:id:kuramae-taiwan:20191003180236j:plain

もちろんwifiも飛んでます。

 

f:id:kuramae-taiwan:20191003180331j:plain

お茶はちょっと高め。

日本と同じくらいです。

f:id:kuramae-taiwan:20191003180334j:plain

周りのお客さんはスイーツ系を食べている人が多かったので、

スイーツも美味しいお店なんだと思います。

 

居心地も良いです。とても。

まったりできます。

猫ちゃんも人懐こいのですが、

1人のお客さんの膝にずっと座っているという状況に。

まったく触れませんでした。

 

カフェとしても、とてもいいカフェだと思いました。

まったりゆったりくつろげましたよ。

 

肥貓咖啡

13時30分~18時30分

 

★台南のおすすめ宿・鳳冰果舖(米宿・ルーミーハウス)の予約はこちらから