蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

女子旅台北!2019.2 外せない場所「永康街」でお土産祭!『その1.来好(ライハオ)』 〜腎盂腎炎と共に〜⑧

この記事をシェアする

 

雑貨が好きな方は、お店の密集している永康街をお勧めします。

場所は東門駅が最寄りの駅です。

 

雑貨だけでなく、食べ歩きもできちゃうところが魅力です。

道も、わかりやすいメイン通り一本にお店が多いですが、小道に入っても楽しめます。

鼎泰豐(予約をおすすめします)もあるし、弾丸ツアーでも充実して楽しめる街なのでとてもお勧め!

 

今回の旅では3日目の朝食、永康街のはずれにある清浄母語の後に行きました。

 

清浄母語のお話はこちら↓

www.kuramae-taiwan.tokyo

 

永康街を歩くときに、まずこちらのドリンクを購入するのが私のおきまりです。

f:id:kuramae-taiwan:20200702134409j:plain

康青龍(カンチンロン)のタロイモミルクティ

 

これがとても美味しくて、いつも購入してから永康街をぶらりします。

お店は永康街の入口?に近いのでちょうどよい感じです。

 

このタロイモをベースにしたメニュー

「芋園入りタロイモミルクティ」

「タピオカ入りタロイモミルクティ」

をお腹の具合を見ながらオーダーしています。

 

暑い時は、近くにある永康公園で休みながら飲んだりしています!

 

 

さて、これを買ったら散策開始!

 

毎回行く『来好(ライハオ)』というお店があるのですが、日本人にビンゴなお土産雑貨店です!

もともと一針一線というお店の地下にありましたが、リニューアルしてからは、来好のみのお店になり、店名も来好に変わっていました。

(本店はメイン通りを一本入ったところにあります)

 

 

f:id:kuramae-taiwan:20200702134428j:plain

1Fもリニューアル!民藝チックなアイテムから来好スペースに変わっていました

 

f:id:kuramae-taiwan:20200702134417j:plain

パッケージが凝っている

 

さらに、2018年に、同じ永康街メイン通りに二店舗目がオープンし、そちらはこじんまりとしていますがしっかり来好色が出ています。

 

本店の、特に地下エリアが好きです。マグネットやクリアファイル、タオル、バッグなどのMIT雑貨から、台湾茶、ドライフルーツ、パイナップルケーキなどの食材まで、パッケージが秀逸で、自分にも友達にもお土産に持ってこい! ひゃっほう! テンションも上がります〜!

 

f:id:kuramae-taiwan:20200702134412j:plain

 イラスト、色合いがキュート

 

f:id:kuramae-taiwan:20200702134420j:plain

これは愛猫のハマグリおやつあげ用に購入♩

 

f:id:kuramae-taiwan:20200702134423j:plain

 所狭しと雑貨がずらり!どれも欲しい〜

 

スーパーの味気ない雑多なパッケージを買うのも好きですが、お土産です! って感じの来好も好きです。

来好は、商品説明が日本語でしっかりとPOPにかかれているのでこれなんだ?というものが少なく商品選びが楽チンです。

 

 

 

 

☆お店情報☆

康青龍 東門永康店

台湾No. 2-7, Yongkang Street, Da'an District, Taipei City, 台湾 106

 

 

 

☆お店情報☆

來好 LAI HAO

台北市永康街6巷11号