蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

浅草橋 うどん伝次に再び。こんどは思う存分煮込みを!

この記事をシェアする

前回、うどん伝次の記事を書きましたが、

 その1週間後、また行ってきました。

どうしても煮込みをもう一度食べてみたくて。

 

前回は

うどんメインで、小煮込み丼でしたが、

今回は

煮込み丼のみでいきます!

 

早速チャリにまたがりGO!

今日は鳥越まつりがありますので、

蔵前から鳥越にかけて人がいっぱいだな〜。

祭り仕様の人々ばかり。

私は祭りは苦手なので素通り。

 

店の前で肉めしって名前だったかな?のチケットを買って店内に。

ヨメはぶっかけうどん。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190604112229j:plain

これは前回の写真ですが、

今回も同じ席に座って、

目の前には煮込み鍋。

 

食券を渡すと早速、コメを丼に盛って…って結構な盛り。

そこに煮込みをよそいます。

これがすごい量を盛っています!

で、出てきたのがこれ。

f:id:kuramae-taiwan:20190609171547j:plain

小うどんが付いてきました。

このダシがまたうまかった!

 

そしてこの煮込みの盛りを見よ!

ほんと想像以上の盛りですよ!

ず〜とこの盛りを維持してほしいな〜。

お店が軌道に乗るに従い盛りが悪くなるというのだけは避けてほしい!

 

テカテカ!

f:id:kuramae-taiwan:20190609171545j:plain

 

色は濃いのですが、

味はそんなに濃くないのよ。

でも、盛りが良すぎて、ちょっと気持ち悪くなった!

でも男子にはそれくらいがいいんですよね!

食べすぎて気持ち悪い→翌日にはまた食べたくなっている。

こういうストーリーです。

 

これは気に入りました。

こんなに肉食ったの久しぶりって感じなくらい肉を食いました。

 

そもそも牛スジ煮込みというものをあまり食べたことがありませんでした。

なにせ、私は酒が飲めないので、

居酒屋に行く回数も少ないから、

煮込みを食べるシーンがあまりありませんでした。

 

私に牛スジ煮込みのイメージは

”スジ”という文字そのままのスジ張った肉ってイメージだったのですが、

実際、ここの煮込み食べてみると、

全然違うんですね。

スジなんて全く感じないし、

脂身が多い牛肉!って感じで、モリモリ食べたくなるものでした!

 

何と言ってもこれ650円ですから!

このコスパが魅力的。

650円で気持ち悪くなるくらい肉が食える。

それだけでたまんないのです。