蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

安平に来ました③。鹿耳門天后宮、そして猫村 3日目@台湾旅行7回目 2019.6 台南・台北

この記事をシェアする

まずは鹿耳門天后宮へ

鹿耳門天后宮につきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190817201056j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817201100j:plain
バイクを駐輪場に止め、まずは鹿耳門天后宮を見てみます。

外から見ても、なんだか立派そうです。

 

正面に立ちます。

f:id:kuramae-taiwan:20190817201226j:plain

めちゃでかいです。

敷地が広い。

f:id:kuramae-taiwan:20190817201325j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817201353j:plain

鹿耳門天后宮って?

ここは1661年オランダに支配されていた台湾に、

鄭成功が率いる戦軍艦400隻がたどり着いたところ。

オランダ陥落後、鄭成功はその上陸地点に廟を建て、

媽祖宮と命名し台湾の守り神として奉祀したとのこと。

行かなかったけど左側には月下老人もいるそうです。

平日なので人はまばらですが、

きっと旧正月などはめちゃ混むんでしょうね。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190817201954j:plain

ということでかなり歴史のある建物です。

人が全然いないので独り占めって感じです。

中に入ると、

f:id:kuramae-taiwan:20190817202125j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202137j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202148j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202202j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202215j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202233j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202244j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817202256j:plain

厳かな雰囲気の中、まったりできました。

 

外帯した培根起司蛋餅をつまむ

そして休憩。

ここで、朝に外帯した培根起司蛋餅(ベーコンチーズ蛋餅)を食べます!

腐ってないかな??

f:id:kuramae-taiwan:20190817202531j:plain

冷めてもうめぇ〜。

 

※外帯(お持ち帰り)したのはこちら

 

いざ猫に会いに猫村へ

ではメインイベントの猫村へ行きましょう。

f:id:kuramae-taiwan:20190817204738p:plain

鹿耳門天后宮の手前に台鹼宿舍という集落があります。

鹿耳門天后宮側から見た写真。

右、左に集落があるのですが、

ここに猫がたくさんいます。

f:id:kuramae-taiwan:20190817205217j:plain

 

ほらね。

f:id:kuramae-taiwan:20190817205431j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817205336j:plain

私たちが登場した途端、集まってくる集まってくる。

 

小さい子もたくさんいます。

f:id:kuramae-taiwan:20190817210236j:plain

 

痩せてるのか、そういう種類の猫なのか。

f:id:kuramae-taiwan:20190817210444j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210537j:plain

顔小さいタイプ。

 

しかし人が全然出てこない。

決して裕福そうな集落ではありません。

朽ち果てかけている家々ばかりです。

f:id:kuramae-taiwan:20190817211733j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210747j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210743j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817211637j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210753j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210843j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817211618j:plain

 

こちらには寄ってこないが

すごーい小さい猫がそこら中にいます。

 

かわいいんだけど、なんとも言えない感情が芽生えた

ここら辺で、

猫の楽園なのか、ここは??という思いが溢れてきました。

本当に裕福そうな集落ではありません。

所々でエサはもらっている形跡はあるので、

集落で世話しているのはなんとなくわかります。

しかし、去勢はもちろんされてなく、どんどん増えているのかなと。

みんなかなり痩せてるし、なんとなく飢えてる感じがします。

毛並みも綺麗ではないし。

ここは楽園?

なんだかしんどい気持ちになってきちゃいました。

猫たちに罪はないのですが。

ちょっとしょんぼりしちゃいました。


首輪をつけてる子が1匹だけいました。

この子は毛並みも綺麗です。

f:id:kuramae-taiwan:20190817210318j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210313j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817210416j:plain

 

どういう集落なのか、

そしてどのようにして猫村になったのか。

それは知るよしもありません。

猫たちが愛されていて、猫たちにとって楽園であることを願って、

ここを発つことにしました。

 

ちょっと周辺ブラっとして帰りましょう。

 

※台南でちゃんとしたレンタルバイクを借りる場合はこちら