蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

安平に来ました②。レンタルバイクで台南の猫村へ。 3日目@台湾旅行7回目 2019.6 台南・台北

この記事をシェアする

安平老街をサラッと抜けるとすぐに安平古堡があります。

f:id:kuramae-taiwan:20190817170132j:plain

たぶんこの塀の中。

しかし、観光的な部分はあまり興味が無く、

また暑さにやられていたので断念…。

 

Jgogo電動車電動協力車租車(安平店)

ではどうしようかね〜と思っていた時に目に入ったのがこちらのお店です。

f:id:kuramae-taiwan:20190817170419j:plain

Jgogo電動車電動協力車租車(安平店)Facebookより

Jgogo電動車電動協力車租車(安平店)というお店。

そういえば佐々木千絵さんのLOVE台南でも、

レンタルサイクルを借りて海沿いを走るって書いてあったね。

歩くのもしんどい感じだったので、レンタルしてみっか!

 

と、お店に近づくと、すぐに陽気なお店の兄さん、いやおじさんが手招きしてきます。

話を聞いてみると、

この店ではレンタル電動バイクが売りみたいです!

f:id:kuramae-taiwan:20190817170929j:plain

 

バイクか!

それなら念願の猫村に行ける!

というのも、安平からかなり奥地にはなるのですが、

台南の猫村と言われている猫スポットがあって、

もしレンタルバイクができたら行こうと思っていたのです。

ちょうど良い!

 

いろいろ聞いてみると、

原付的サイズなのですが免許がなくても乗れるって言ってる。

免許の日本語訳は宿に置いてきてしまっていたのですが良かった。

そしてヘルメットをしないで公道を走っていいらしい。

ということでノーヘルを選択。

スピード出さないから許してね。

 

そして料金が1日で500元。

まあ1日も借りないんだけどね。

観光客だから多少ふっかけてる部分もあるかもですが、

500元程度ならいいかな〜って思いました。

レートが3.59円だったから1800円くらいですね。

f:id:kuramae-taiwan:20190817171911j:plain

 

 

いざノーヘルで出発

f:id:kuramae-taiwan:20190817171921j:plain

ということでノーヘルで出発です!!

電動バイクはナンバーもないんだね〜。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190817172247p:plain

目指すは台鹼宿舍という場所で、

鹿耳門天后宮のすぐ近くです。

距離はレンタルバイク屋から8kmくらい。

 

ところで上のグーグルの地図をみると水の部分がめちゃ多いじゃないですか。

実際走るとずーっと水の上を走っているという感覚は全くなく、

水の部分は、いたるところにに養殖池があるからでした。

養殖しているのはサバヒーと思われます。

いろいろ養殖池見ましたが、魚が跳ねたりはしなかったので、

実際サバヒーがいるのかどうかはわからなかったです。

 

★台南のおすすめ宿・鳳冰果舖(米宿)の予約はこちらから

 

また、途中大きい橋を渡るのですが、

台南の海が見ることができます。

f:id:kuramae-taiwan:20190817180708p:plain

台湾ってやっぱり街ブラが楽しいから、

島国だという感覚というか、

すぐに海があるという感覚があまりないのが正直なところ。

もちろん飛行機で離着陸の際は海は見えるのですが。

ということで台湾で海を感じるのは初めてくらいの感覚で新鮮です。

f:id:kuramae-taiwan:20190817180959j:plain

写真うまく撮れなかった…。

橋から内陸側を見た図。

f:id:kuramae-taiwan:20190817181014j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190817181419j:plain
橋から海側を見た図。

ひとつ言えることはずっと雨だったから濁りまくり。

 

 

ちなみに電動バイク初めて乗りましたが、

なんとも言えないスタート感ですね。

結構、アクセルひねるとすぐにぐいっとスタートする感じで、

なかなか慣れません。

スピードは60km/hくらいは出るのかな。

まー、ノーヘルということで終始40km/hくらいの走行です。

 

しかし、道中は全然車通りもなく、まったり運転できました。

多分だけど、ここらへんは埋め立て地なんじゃないかな?

養殖池を作るための。

ちょっと誰もいなさすぎて寂しいくらい。

 

さて、鹿耳門天后宮が見えてきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190817183221j:plain