蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

新橋のインドカレー屋さんマンダラ2ndでカレーランチ

この記事をシェアする

朝から新橋方面にヨメと用事があり、

結局終わったのはお昼のど真ん中。

さて腹ペコですが何を食べようかね。

 

外食の際、私たちは常に上位に上がってくるのがインドカレー。

特にお昼なら1000円くらいで食べれるしね。

 

ってことで歩いていたら

マンダラ2ndのことを思い出した。

マンダラ2ndは前職の先輩に教えてもらったインドカレーのお店。

7回くらい来てるかな。すべてランチタイム。

だから夜がどんなお店なのかは知らない。

一気にカレーモード突入したので向かいます。

 

場所は新橋と大門の間らへん。

つきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190626181023j:plain

時刻は1時過ぎ。

どうにか待たずに座れました。

このお店隣にもインドカレー屋さんがあるから要注意です。

そっちのお店のほうが目立ってるので、本当に要注意です。

目印はこれ。

f:id:kuramae-taiwan:20190626180913j:plain

そしてこれ。

f:id:kuramae-taiwan:20190626181048j:plain

隣のお店の呼び込みをかわしてササッと入店します。

 

ランチメニューはA、B、C

f:id:kuramae-taiwan:20190626181123j:plain

私たちはカレーとナンを味わいに来たのでAで。

950円なり。

正直、950円、ランチとしては高いけども。

 

Aはカレーとナン・ライスとサラダのセット。

十分です。

 

カレーはバターチキンマサラとベジタブルカレーにしました。

いつも1人ならチキンバターマサラ。

ヨメと2人ならバターチキンマサラと何か。

にします。

 

そしてあまり待たずして到着。

f:id:kuramae-taiwan:20190626181521j:plain

ここの最大の特徴はこのナンにあります。

まずデカい。

そしてモッチリタイプでパンみたい!

ナンはここが1番好きかも〜。

「モチモチしていればなんでも美味しい理論」です。

 

お店によってパリパリ系のナンだったり、

甘い系のナンだったりいろいろですが、

ここのナンはまじで好き。

終盤、冷めてきたら、手でちぎるのが大変な感じにはなります。分厚いので。

 

そしてカレー。

f:id:kuramae-taiwan:20190626181811j:plain

チキンバターマサラ

f:id:kuramae-taiwan:20190626181817j:plain

ベジタブルカレー(今日はナス中心)

 

ここの特徴はカレーがそうでもないってところです…。

なかなかカレーもナンもいい!ってお店がないんですよ。

仕方ない。

 

ここのカレーはお昼に限ってなのかもしれませんが、

ランチ用に一気に作られたものを、ただ、よそって出すというタイプ。

だから、やっぱりスパイスの香りとかがね。

あとはここのチキンバターマサラ(これってバターチキンカレーのことだよね?)の

チキンはタンドールされてなく、ただの一緒に煮ただけのチキン。

だからチキンはあんまり美味しくないの。

 

ベジタブルカレーの方はナスがうまかった〜。

 

でもそのカレーを補ってあまりあるほどのナンのうまさ!

結局これに尽きます。

 

しかもここはナンお代わり無料のはず。

今回はヨメの分を食べたのでお代わりしなかったけど、

過去は何回かお代わりしたことあるので。

それは今も変わらないと思われる。

 

やっぱりナンうまいからまた来よ〜。

 

マンダラ2nd

営業時間:11時30分~15時00分, 17時30分~22時00分

日曜定休