蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

【猫】ハマグリのおトイレ事情

この記事をシェアする

ハマグリの記事、初めてオットが書きます。

 

さて、みなさんこれなんだと思います?

知ってる方もいらっしゃると思いますが、

f:id:kuramae-taiwan:20190424142655j:plain

これは側面です。

何か洋服でも入れるケースかな?

 

正面から見ると、

f:id:kuramae-taiwan:20190424143250j:plain

この穴でわかりましたかね?

そうです。

f:id:kuramae-taiwan:20190424144908j:plain

初めてコレを見てハマグリはすぐトイレと認識しました。

私は何かのケースにしか見えなかったわけですが。

猫に既成概念はないのでしょう。

私たちも時にはいらない既成概念ありますね。

 

ちなみにこれも一目で爪とぎだと認識しました。

袋から出した瞬間に飛び乗りました。

f:id:kuramae-taiwan:20190424145400p:plain

 

でこのトイレ。

買った理由は

・広い

・中に入れば暗がりでゆったりとトイレできる

・広いから何回かおしっこしても大丈夫かな?

・部屋においてもスタイリッシュ

以上の理由で購入しました。

 

広いと書きましたが、

サイズがかなりでかいです。

f:id:kuramae-taiwan:20190424145543j:plain

わかるかな?

 

上蓋は磁石で本体に止まっていて、簡単に開きます。

f:id:kuramae-taiwan:20190424145636j:plain

 

 

でハマグリはこれをこう使います。

f:id:kuramae-taiwan:20190424145924j:plain

え?

f:id:kuramae-taiwan:20190424145939j:plain

顔出てる。

f:id:kuramae-taiwan:20190424150012j:plain

恥じらいはないのんかい!

f:id:kuramae-taiwan:20190506170451j:plain

 

左足は必ず入り口に引っ掛けます。

ってことはお砂には右足一本。

あとは全て入り口に掛けるスタイルです。

f:id:kuramae-taiwan:20190424150222j:plain

イカ耳を添えて。

 

必ずこのスタイルなので、

1箇所にしかおしっこをしません。

と言うこでこのサイズを持て余す。

上蓋も顔出すならいらないじゃん。

 

ただうんちの時はこのスタイルが6割。

あとは中に入ってやりますのでかろうじて機能を使っている。

 

もちろんサイズもでかいし、デザインもまあまあいいから

猫トイレの平均よりは値段は高いです。

満足してないわけではないのですが、

やはり機能、サイズを使いきれてない感があります。

そんなハマグリのおトイレ事情でした。