蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

御徒町 中華そば 新 浅草開化楼の麺を使っている新店でランチ

この記事をシェアする

普段利用は全くしませんが、

我が家の近くにはつくばエクスプレスの新御徒町駅という駅があります。

 

そこの近くには佐竹商店街という日本で2番目にできた商店街があり、

そのお話は以前しました。

 その新御徒町駅の近くにラーメン屋さんができました。

とはいえ、元もラーメン屋さんだった場所ですが、

新店は開化楼の麺を使っているとの情報をツイッターで見たりはしてました。

 

たまたま、あっさりしたラーメンが食べたくなり、

このお店の情報を見たところ、

浅草の有名店・浅草名代らーめん 与ろゐ屋の出身の方がやられているとのこと、

行ってみるかとなったわけです。

 

とはいえ浅草名代らーめん 与ろゐ屋を食べたことはありません。

ただ、ここはあっさり系のラーメンだとは知ってはいました。

そしてこの新御徒町のお店も写真見た限りあっさり系。

たぶんあんな感じだろーなーっていう想像通りのお味でした。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190720222622j:plain

ランチタイムは小ライス無料。

無料なら頼むっしょ。

f:id:kuramae-taiwan:20190720222625j:plain

とりあえず初めてのお店だと、

だいたいノーマルラーメン。

今回もそれに。

とりあえずライス無料だからそれもね。

食べログみてつけ麺は食べる必要なさそうだとの判断。

f:id:kuramae-taiwan:20190720222856j:plain

ちなみにつけ麺は大盛まで同一料金。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190720222628j:plain

 

浅草開化楼の麺。

不死鳥カラスさんがこの店のために作ったとツイッターでみました。

これは期待しちゃいますね。やっぱり。

f:id:kuramae-taiwan:20190720223309j:plain

あれ、なんか右端に太めの麺あるな。

ここは細縮れ系だった気がするけど。

辛味噌らーめんというメニューあるから、それ用かな?

 

そういえばこれを書いている前々日も浅草開化楼に麺を買いにいっちゃった。

今回は全粒粉入りの細麺を勧められてたので、それを。

どうやって食べようかは考え中。

多分、冷やし坦々的にするかな。

 

☆以前で麺を購入したときの記事はコチラ。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190720222901j:plain

11時の開店と同時くらいのタイミングで行ったから、

イチバンでした。

そのあと、ちょこちょこお客さんは来ています。

 

注文すると、

店主が麺茹でとチャーシューをバーナーで炙り始める。

確かチャーシューはぶ厚目と口コミに書いてあった。

 

ほどなくして着丼。

f:id:kuramae-taiwan:20190720223502j:plain

あら、ご飯の量が結構多い。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190720223451j:plain

あ〜柚子のってる〜。

ちょっと苦手〜。

f:id:kuramae-taiwan:20190720223525j:plain

チャーシューはたしかに分厚い。

ではいただきます。

 

まずはスープから。

うん、あっさり。まさにという感じ。

f:id:kuramae-taiwan:20190720223512j:plain

次に麺。

ちょっと柔いかな?

あっさりのスープには合いますね。

煮干しも香るし、美味しいです。

あと、結構量が多い。

 

さて、このタイプのあっさりラーメンですが、

序盤に飽きるのは私が悪いのか。

いつものこと。

煮干しのいい香りとか、序盤に感じなくなっちゃうのいつも。

3口までは美味しいけど、あと惰性ということがよくあります。

 

あとはライスの量が多いけど、

ライスを食べさせる要素がこのラーメンにはほとんどなかった。

チャーシューでご飯食おうと思ったけど、

味が濃いわけでもなく、脂っこいわけでもないので、

ご飯があまり進まなかったな〜。

無料だから文句言っちゃいけないよね。

 

ということで繊細な美味しいラーメンではありますが、

私向きではなかったようです。

開化楼の麺も、ちょっと柔かったし。

とはいえ、もう1回食べてみたいかな。

 

ごちそうさまでした。

 

中華そば 新

営業時間:11時00分~16時00分, 18時00分~22時00分

※定休日不明