蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

初めての台南・高雄 台南名物・懷舊小棧で杏仁豆腐を食べる! @台湾旅行 6回目 2018.9 4日目

この記事をシェアする

T-Bikeに乗り換えて

懷舊小棧に名物の杏仁豆腐を食べにいきます。

f:id:kuramae-taiwan:20190311211106p:plain

しかし日差しがすごいです。

痛い感じ。

ドリンクなしではいられません。

 

途中、西門洋行というカフェで雑貨も売っているので、

雑貨を見にいきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190311212405j:plain

雑貨販売スペースと調理場。

そしてこの左奥がカフェスペースです。

f:id:kuramae-taiwan:20190311212419j:plain

カフェスペースもチラっとのぞいてみました。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311212513j:plain

f:id:kuramae-taiwan:20190311212533j:plain
f:id:kuramae-taiwan:20190311212406j:plain

全てが販売されているものではありません。

この中で下のグラスを2つ購入。

1個50元です。

f:id:kuramae-taiwan:20190311212410j:plain

勢いで買ったのですが、

数ヶ月経った今でもまったく使用していない結果に…。

なんだろう?

全然台湾っぽくもないし、

なんで買ったんだろう?

野球に魔物が住んでいるとか、局アナの実況がよく言ってますが、

(サッカーには住んでないの?)

本当に魔物が住んでいるのは旅です!

 

さあ、杏仁豆腐へ!

西門洋行からはチャリであとちょっと!

 

懷舊小棧さん着きました〜

人だかりすごい〜

めちゃ混んでる〜。

これは期待が高まります。

f:id:kuramae-taiwan:20190311214240j:plain

こちらのお店は、

毎朝作られるこだわりの杏仁豆腐のお店で、

近くに学校もあるので常に混んでいるようです。

尚、すべて着色料、香料、保存料を一切使用していないので、

とってもヘルシーなのがポイントです。

 

どうにか席を見つけ出し、

メニュー表に卓の番号を書いて注文しにいきます。

f:id:kuramae-taiwan:20190311215541j:plain

私たちは杏仁豆腐のあずき入りと抹茶豆腐、いずれも氷なし。

注文は入り口のこちらで。

f:id:kuramae-taiwan:20190311215707j:plainこの右側の窓口ね。

左は持ち帰りの人が受け取る窓口っぽい。

お店の前に人がたくさんいたのも、

持ち帰りの人たちだったみたいです。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190311215752j:plain

店内は若者からカップルからファミリーまで老若男女で溢れかえってます。

そんな幅広い年代から愛されるお店が台湾は多い気がします。

ただ日本に無いかと言われるとわからない。

私がそういうお店に寄り付かないだけかもしれません。

f:id:kuramae-taiwan:20190311220101j:plain

こちら厨房。

そして5分くらい待ったかな。

出てきました。

f:id:kuramae-taiwan:20190311220250j:plain

お〜見た目、美味そう。

一口、パクっ。ん?

ヌルい…。

常温…。

台湾では何かと氷少なめか無しを選んできたのですが、

ここで仇となった…。

たしかに店員さんに氷はいらんのか?的に聞かれたけど。

頑なにいらないと。

これが失敗だった。周り見るとみんな氷入れてるもんな〜。

ここらへんが日本人の感覚ですかね。

氷入ってなくても杏仁豆腐自体は冷えてるっしょ!みたいな。

次回からむしろ多めに氷入れていこうと思いました!

 

味はあっさりでナチュラルで美味しいんだけど、

スイーツとして堪能できなかった。

これは私たち自身が悪いので、お店が悪いわけではありません。

 

続く。