蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

男台湾1人旅 台北での宿・MONKA HOTELは龍山寺の真裏にあります@ 1回目 2018.12 台中・台北 3日目

この記事をシェアする

今回、台北での宿は

MONKA HOTEL(文舺行旅)さんです。

monka hotel

 今回、台北に行くにあたり、

今までと違うエリアに泊まりたいというのがありました。

今までは中山エリア近辺がほとんど。

あとは永康街の裏の方が1回です。

例えば飲食店、マッサージなど、特にローカル色が強いものが、

どちらにもあまり無かったので、

ローカル色の強い場所のホテルがいいなと。

 

そこでいろいろ予約サイトを見てたところ見つけたのがこのホテル。

龍山寺の周りはあまり歩いたことはありませんが、

想像ですがなんかローカルな感じがしたんです。

 

まあ龍山寺周辺で泊まってみて、

いろいろこの地のディープな部分もチラッと見えたので、

次回はもういいかなとは思ったのですが…。

 

このホテル

できたばかりで綺麗だということ。

そしてこじんまりしてるけど、

建物1棟、丸々ホテルですのでなんか安心感もある。

そしてなんと龍山寺の真裏にあるというなんかわからない魅力。

だって龍山寺って台北随一のパワースポットでしょ。

寝てる間にパワーを吸収できるかなと思って。

 

ホテルへ向かいます。

龍山寺の入り口に向かって左側の道を進むとすぐにあります。

f:id:kuramae-taiwan:20190106095136j:plain

 

コチラホテルの外観。

かなり綺麗です。

f:id:kuramae-taiwan:20190106002554j:plain

もう、この赤いレンガっぽいものが龍山寺の外壁です。

早速チェックイン。

カウンターには私服のおばちゃん。

流暢な英語でいろいろ説明してくれます。

すごく対応が良いです。

 

部屋は4階だけど5階の部屋。

台湾のホテルは4階抜かしがちー。

台湾あるある。

 

ちなみにこのホテルの口コミでエレベーターが狭いというのが、

よく目にしましたが、

本当に狭いですね。

f:id:kuramae-taiwan:20190129000120j:plain

ちょっと写真わかりずらいのですが、

スーツケースと私一人でギリギリ。

2人でぎゅうぎゅうって感じでした。

これは困りますね。

一回、白人のおじいちゃんが途中の階で待ってたんだけど、

エレベーターのドアが開いて、

私が乗ってたら諦めてた…。

そんくらい狭い。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190106160557j:plain

お部屋はコチラ。デラックスダブルだったかな。

正直狭い。台中のホテルと比べるとめちゃ狭い。

それを承知で予約したから仕方がないけど。

かなり狭い。

スーツケースを広げるのもやっとでした。

でも室内は綺麗でおしゃれな感じです。

湯船はなく、トイレの横にシャワールーム。

トイレ兼シャワールームは下水くさい。

これも口コミに買いてあったけど、

仕方ないよね。

 

だからなのか、

室内にパナソニックの空気清浄機がものすごい大きな音で回ってます。

うるさいから一回消したら、やっぱり下水の匂いが気になるので、

寝ている間も付けっ放しです。

でも仕方ないよね。

不満はそれくらいかな。

 

f:id:kuramae-taiwan:20190106160633j:plain

窓からは龍山寺が見えます。

これはなんかいいよね。


f:id:kuramae-taiwan:20190106002632j:plain

 コチラはアメニティ。箱がオシャレです。こういうの好きです。

monka hotel

 

ちょっと休憩して。

夜市へ向かいます。