蔵前に住み台湾に行く

蔵前在住夫婦による台湾旅行記、蔵前情報メインのブログです。一匹の相棒猫の日常も。

台湾で役立つアプリ You Bikeアプリ/EASY CARDアプリ/Uber

この記事をシェアする

f:id:kuramae-taiwan:20181224162424p:plain

 

基本的にはアナログな人間です。

それでも台湾旅行では何個かのアプリは使います。

今回、台湾旅行で使えるアプリをご紹介します。

 

①絶対的基本のYou Bikeのアプリ

YouBike微笑單車
 
YouBike微笑單車
開発元:捷安特股份有限公司
無料
posted withアプリーチ
これがないと成り立ちません。
どこへ行くにもほとんどこの自転車で行きます。
 
まず、私はホテルをとるときは
You Bikeのステーションが近くにあることが絶対的条件となります。
そしてホテルからYou Bikeで街へ繰り出します。
たとえ駅から離れたホテルであったとしても近くにYou Bikeのステーションがあれば、
全く問題ありません。
そしてこのアプリの用途ですが、ズバリ、ステーション探しの一点。

f:id:kuramae-taiwan:20181222191734j:plain

上の写真の様に
地図上にステーションのある場所と、
今、何台借りれる自転車があって、何台分返せる空きがあるかがわかります。
これが重要です。
人気の場所では1台も借りられる自転車が無い。
また、夜だと補充されていて自転車を返却する空きがなくて返せない。
なんてパターンも実際にあります。
 
今回の写真は日本から見ているのですが、
通常はGPSで現在いる場所の周辺のステーションが表示されます。
 
だから例えば電車やバスで目的地へ行き、そこから周辺でステーションを見つけて、
さらに細かい路地などを自転車でブラブラするとか。
旅はとにかく歩くじゃないですか。台湾も歩くのはすごく楽しいです。
でも足が疲れちゃってどうにもならなくなっちゃうんですよ。
適度にこのレンタサイクルを挟むと疲れの蓄積もだいぶ違いますよ。
 
そもそものYou Bikeの利用方法などは下記、台北ナビさんなどで見てください。
ちなみに台南ならT-Bike、高雄ならばC-Bikeです。
高雄のみクレジットカードでしか使うことができないので、
利用を見送りました。
台南のT-Bikeアプリも貼っておきます。
You Bikeと利用の仕方は同じで、現地でSimを買って現地の電話番号を入手して、
それぞれYou Bike、T-bikeのサイトで登録という流れです。
T-Bike臺南市公共自行車
T-Bike臺南市公共自行車
開発元:台南市政府
無料
posted withアプリーチ
 
②台湾版のSuica、悠遊カードの残高がわかるアプリ EASY CARDアプリ
Easy Wallet NFC
Easy Wallet NFC
開発元:EasyCard Corporation
posted withアプリーチ
公式アプリでもありますね。
悠遊カードの裏の番号を登録すれば、
書き画像のように、
前日の晩(何時かはわからないけどおそらく日付が変わる時)の時点での
残高が表示されます。

f:id:kuramae-taiwan:20181222191735j:plain

悠遊カードを使うとMRTやその他鉄道などが割引になる上、
コンビニでの買い物にも使えるので大変便利です。
悠遊カードの購入方法や使い方はネットで調べるとすぐ出てきます。
 
私はYou Bikeと電車、バスを駆使しますので、
どのくらい減っているかはわからなくなっちゃうから大変重宝してます。
毎回、旅のスタート時に駅で500元ほどチャージするのですが、
旅の終盤でもう200元くらいチャージするのが大体のパターンです。
 
 
③タクシーよりめっきりUberです。
 

f:id:kuramae-taiwan:20181222205957p:plain

 

2018年9月の台南・高雄と12月の台中・台北Uberを使ってきました。

ちなみに台南では使えませんでした。

しかし大変便利なシステムで使える場所では

タクシーを全く使わなくなったくらいです。

 

私がタクシーよりメリットを感じた点は以下の通り

 

・目的地は事前に指定

配車の際に目的地をアプリ内で指定。ドライバーさんの携帯にもその目的地情報とナビ情報が共有されているので、目的地の説明が不要です。したがってコミュニケーションを無理に取らなくてもニーハオくらいであと無言でも目的地まで連れてってくれます。

・料金はカード決済

配車の際に料金が決まるのだが、それはUberのシステムを通してクレジットカード会社に請求が行きます。レートもクレジットカードのレートですので、もしかすると現金より若干お得なんてことも。

・明朗会計

やはり外国でタクシーに乗ると、遠回りしてないか、騙されてないか気になってしまうのですが、Uberでは配車前に値段が決まりますので、どんなに遠回りされても全然大丈夫。安心して乗れます。

・車がキレイ、ドライバーが若い人が多い

イカーを使って Uberタクシーをしている人がほとんどで、若いドライバーが圧倒的に多い、みんな車に気を使ってます。中はキレイで音響も良くみんな今っぽい音楽を流している。台中で乗ったときは、なんか日本の曲をかけろって感じで携帯を渡されて選ばされました。普通のタクシーには汚い、臭いタクシーも実際ありました。いいドライバーもたくさんいたのですがUberの方が合うなー。

・ドライバーの評価が見れる

利用するとアプリからそのドライバーの評価を求められる。だからドライバーの評価がわかるし、評価制度があるから変なことはしないという安心感がある。

 

とはいえデメリットもなくはない。

・料金は普通のタクシーの方が安い場合が多い。とくに混雑する夜めは料金が高くなったりする。

・ドライバーの素性がわかりづらい。

・配車してからなかなか私がいる位置までたどり着かないことも多い。一通とか道の関係でぐるっと回って私の位置まで来るので、実際に車に乗れるまで10分くらいかかった時もある。遅いからとキャンセルしようとすると、キャンセル料がかかるので待つしかない。

・配車の際に自分のいる位置を正確に指定しないと大変。例えば一つの道でも向かい側とこちら側で指定を間違えただけで会うのが大変になる。これはすぐ慣れるけど。

・使えない地域がある。台南は使えませんでした。

 

でもデメリットを補って余りある便利さがあり、なんな嫌なことでもない限りは普通のタクシーは使わないな〜。

ということで、ぜひUberを使ってみていただけたらと思います。

高いですが日本でも利用できます。

簡単に登録できますので、

とりあえず登録してアプリを携帯に落として台湾へ向かうことをおすすめします。

そして勇気を出して使ってみることをおすすめします。

 

Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
posted withアプリーチ